ネイリストへの道


皆様、おひさしぶりです。

本日は、先日10月に初めてのネイリスト技能検定三級を受験された、在校生のTさんに試験についての感想などをお伺いいたしました。

Q 受験お疲れ様でした。感想を教えてください。

A 始めての検定で、思っていたより緊張してしまい、最後まで手も震えたままでした。

検定が始まるとファイル(ヤスリ)の削る音やメンダ(リムーバー等が入っている容器)をカシャカシャする音が会場に響いて、とにかく終始ドキドキが止まらなかったです。工程も一つ飛ばしてしまいました。

Q 静かな会場で受験者が一斉にファイルやメンダを使う音が聞こえるので、気になりますよね。見慣れない黒いスーツの試験官もたくさんいるし…

A 次回の検定は、落ち着いて受験して、練習の成果を発揮できるよう、メンタルを鍛えたいです!

Q 練習は沢山されたんですね。

A アートの練習をチップに1日3本必ず練習するのと、

モデルを母に頼んでいたので3日に1回は時間を計って通しでの練習をしました。

Q それはすごい!3日に1度タイムトライアルをするのは大変ですね。忙しかったのでは?

A 検定前1ヶ月は、飲み会・友達の誘いもほとんど断って練習しました。

検定が終わってからは友達がお疲れ会をしてくれたので、久々にお酒を飲みました。

あとは好きなアーティストのライブが検定後にあったので、思い切り発散できました!