装飾
マリアール在校生イメージ
装飾

マリアールネイルアーティスト学院
スチューデントサロンとは、

当校はネイル技術を学び資格検定を取るだけではなく、実際にネイルサロンで活躍することのできるネイリストを育成しています。

現在、ネイルスクール業界はネイル検定を取ることを生徒さんの目標に設定されているところも少なくありません。そのため授業は検定の内容に特化しているようです。

しかし本当にネイル検定を取ればすぐにネイルサロンで活躍できるのでしょうか?

ネイルサロン経営者たちに聞くと、「検定1級取っていてもすぐにお客様に入れるようになっていない」と声をそろえて言います。

なぜならサロンで行うメニューと検定の内容は違うからです。

当校では、検定だけではなくサロンメニューを知っていただき、何が違うのか、接客、技術、スピードなど、本当にできるようになるためにサロン体験が必要だと考えています。

さらにサロンに来るお客様の爪は、縦シワや横溝があったり、横から割れていたり、甘皮が伸びて5ミリ位あったリ、爪を噛んでむしって5〜6ミリしか爪がなかったり、足の巻き爪で悩んでいる方だったり、本当に色々な爪の状態の方に接しなければなりません。

そんな時、どのように綺麗にしてあげられるでしょうか?

トラブルのある色々な爪の原因や、改善法の知識が必ずサロンでは必要になります。

当校はネイルサロンが母体のスクールだけにサロンワークで本当に必要な知識や技術を身につけていただくために、卒業間近の生徒さんは『お客様のお迎えからお帰りまで』実際のサロンワーク全てを学べるように、スクール内で『スチューデントサロン日』を設けております。

当校はネイル検定資格を取るのはその過程の一部であり、生徒さんの本当の意味での目標に設定していません。

プロとして収入につながるネイリストになれるように、『カリキュラム』『サロン実習』『卒業後のサポート』をしっかり行っております。