ジェルネイル検定中級の試験内容を分かりやすく解説!第一課題免除ってどういうこと?本部認定校で受験するジェルネイル検定について

更新日:2021年10月14日

本記事では、ジェルネイル検定中級の試験内容や、受験の仕組みを分かりやすく解説致します。 ジェルネイル検定中級では第1課題と第2課題の実技試験と筆記試験があります。 本部認定校であるマリアールネイルアーティスト学院で開催するジェルネイル検定中級試験ではとある条件を満たしますと、実技試験の第一課題免除が適用されます!(当校のほとんどの生徒様が活用されています。)


そもそもジェルネイル検定とは・・・?

NPO法人日本ネイリスト協会が主催する資格試験の一つです。ネイルの正しい知識と安全な技術の確立を目指すNPO法人日本ネイリスト協会では、お客様が安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に、ジェルネイル技能検定試験を実施しています。 ジェルネイル検定ではプロとして、サロンワークでジェルネイルを施術するために必要な理論と技術の修得を問うものです。


ジェルネイル検定中級とは?飛び級はできるの?

結論から言うと、飛び級は出来ません。 ジェルネイル検定は初級・中級・上級の3段階に分かれています。 初級の受験資格は『義務教育を修了している方であれば、どなたでも受験出来ます』とされています。 中級は初級の合格者が、上級は中級の合格者が受験できるようになっておりますので、 ジェルネイル検定上級を取得したい方は初級から順に受験をする必要があります。


ジェルネイル検定中級の合格基準

ジェルネイル検定中級の合格基準は、筆記試験は100点満点のうち80点以上、実技試験は100点満点のうち70点以上で合格とします。


ジェルネイル検定中級を合格したら

ジェルネイル検定中級を合格すると、合格者にはネイリスト協会から合格証(ディプロマ)と資格バッジが授与されます。


ジェルネイル検定中級免除制度について

ジェルネイル検定中級はネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の2級以上を取得することにより実技試験第一課題(ネイルケア)は免除されます。免除を適用する方は、申込時にネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の合格番号を記入いただきます。


ジェルネイル検定中級はモデルが必要?トレーニングハンドって何?

ジェルネイル検定中級は第一課題は人のモデルに施術、第二課題は新型コロナウィルス感染症対策により、トレーニングハンドでの受験となります。(※一部例外あり)


トレーニングハンドとは?

トレーニングハンドとは「手のマネキン」のことです。試験で使用できるトレーニングハンドには規定があり、

「手首部分があること、指の部分が着脱可能なトレーニングハンドは使用不可」となっています。



ジェルネイル検定中級第一課題について【ネイルケア・カラーリング】

大項目【ネイルケア・カラーリング】 ネイルテクニックのベーシックであるネイルケアを、手指消毒に始まり、ファイリング、キューティクルクリーン(左手5本)まで行う。


ジェルネイル検定中級第一課題【ネイルケア】

・カットスタイルはラウンド、エメリーボードで全てラウンドに仕上げる。 ・フィンガーボウル、メタルプッシャー・キューティクルニッパーを使いウォーターネイルケアをする。


ジェルネイル検定中級第一課題【カラーリング】

・カラーポリッシュは真赤(パール、メタリック入りは不可) ・カラーポリッシュは2度塗りをし、エッジまで塗る。 ・トップコートで仕上げる。


ジェルネイル検定中級第二課題について【ジェルグラデーション・ジェルイクステンション・ジェルフレンチカラーリング】

大項目【ジェルグラデーション・ジェルイクステンション・ジェルフレンチカラーリング】 手指消毒から初め、右手5本は中指以外の4本にジェルグラデーション、中指にジェルイクステンション(クリアスカルプチュア)を施す。左手5本はジェルフレンチカラーリングを施す。


ジェルネイル検定中級第二課題【ジェルグラデーション】

・ベースジェルを塗布し、カラージェルでグラデーションを施し、トップジェルで仕上げる。 ・カラージェルはピンク系(マット)1色のみの使用とする。(パール、メタリック入りは禁止) ・技法や重ねる回数は自由。 ・ベースはクリア、クリアピンクのみとし、キューティクル側を3分の1程度あけてグラデーションを施すこと。


ジェルネイル検定中級第二課題【ジェルイクステンション(クリアスカルプチュア)】

・フォームの仕込みは可。スタイリングはラウンド。 ・フリーエッジの仕上がりの長さは2~3mm程度とする。 ・ハイポイントは爪の長さ、形に合わせてスタイリングする。 ・Cカーブは10%程度 ・仕上げは、ファイルで長さ・形・表面を整えた後、トップジェル塗布仕上げでも、ノンファイルで仕上げてもどちらでもジェルのつや・透明感が出ていれば可。 ※イクステンションで使用するジェルはクリア、クリアピンク等とする。


ジェルネイル検定中級第二課題【ジェルフレンチカラーリング】

・ベースジェルを塗布し、ホワイトのカラージェルでフレンチカラーリングを施し、トップジェルで仕上げる。 ・カラージェルはホワイト(マット)のみ使用可。(パール、メタリック入りは禁止) ・スマイルラインは5本のバランスを考慮し、筆のみで描くこと。 ・ベースはクリア、クリアピンクのみとする。


ジェルネイル検定中級第一課題免除とは?その方法は?

冒頭でも記述した通り、ネイリスト検定2級以上(ネイリスト技能検定試験JNEC主催)を取得している場合、 ジェルネイル検定中級を申し込む際に、ネイリスト検定2級の合格番号を申告すれば、第一課題が免除になります。(JNAにて合格番号の照合確認があります) マリアールネイルアーティスト学院ではジェルネイル検定は自校開催といい、マリアールネイルアーティスト学院の校内で検定試験を実施しております。生徒のみなさんはジェルネイル検定の受験申込は学校を通して手続きをしますので、授業で学校に来た際に簡単にお申込が出来ます♪


ジェルネイル検定の資格を取るなら合格率100%のマリアールネイルアーティスト学院で!

ネイルスクール選びの際に気になる合格率ですが、日本ネイリスト協会本部認定校であるマリアールネイルアーティスト学院ならジェルネイル検定中級・上級ともに合格率は100%。 理由は試験管を務めるマリアールの本部認定講師が試験合格できる!というところまで仕上げたうえで受験をして頂くので試験対策は安心して頂けます! あなたもネイリスト協会から認められた本部認定講師からの直接指導でプロのネイリストを目指しましょう!

閲覧数:75回0件のコメント