未経験OKのネイリスト求人はどれくらいあるのか

ネイリストは美容師のような国家資格を取得する必要ではありませんが、未経験でもネイリストになることはできます。 実際にネイルサロンの求人情報検索すると、未経験でも働ける求人があります。 ネイリストの「未経験OK」の条件を入れて検索しても、全国で5,000件以上の求人があります。 美容系求人に特化したサイトでも「未経験歓迎」の条件で検索すると、600件近くがあります。 *いずれも2021/6/22現在の検索結果 未経験でネイリストになるには未経験OKの求人は多数ありますが、現場でプロのネイリストとして働けるレベルの技術力はもちろん必要です。 次に、未経験からネイリストになる方法をいくつかご紹介します。


1. ネイルサロンのアルバイトから始める

ネイルサロンでアルバイトなどをして働き、少しずつ現場に出ながらネイリストの技術を身に付けていくという形になります。何の経験もないところから突然お客様に施術をするのは、お客様から料金を頂くほどの知識や技術レベルはありませんので不安ですし、実際は器用だなどの裁量だけでは、技術、接客、マナーなどネイリストとしては不十分です。 「未経験OK」としているネイリスト求人の中には、正社員ではなくパート・アルバイトとして募集・採用をしているものも多くありますがネイルが好きだったとしても、何の経験もないところから施術をできるという状態ではなく、指導してもらいながら受付やアシスタント業務など簡単な事からのスタートして、ご自身の頑張りにより現場の業務も増やしてもらうといった形になるでしょう。 ネイルサロンによってはパート・アルバイトでもネイルの技術を磨く研修を受けられたり、接客マナーを学べたりする店舗もありますが未経験可の求人を探す場合には、スキルアップが可能なのかは働く店舗環境に左右されると考えられます。


未経験でネイリストになるには


● 資格取得で技術力をアピールする

1つ目は、未経験からネイリストを目指す方法として技術力を証明する資格の取得です。 ネイルが上手だとしても資格を保有していない場合は、技術力がネイリストとして通用するレベルなのか比べようがありません。 ネイリスト求人の中には、ネイルに関連する資格を保有していることが条件とされている求人も多くなっています。 ネイルの資格では「ネイリスト技能検定」と「ジェルネイル検定」です。 各難易度で3段階にレベルが分かれている資格で、ネイルサロンでネイリストとして通用するレベルとして、ネイリスト検定2級・ジェルネイル検定中級の表記が多いようです。 これらの資格を取得する手段としては種類が挙げられます。


A.完全独学での資格取得

独学でも資格取得はできます。公式テキストや動画教材、セミナー参加などで知識を身に付けます。

ですが、検定試験では当然専門知識が問われ、実技試験では厳しい基準のもとに採点されるため、

上位資格になってくると独学で合格するのは難しく、何度かのチャレンジが必要となる事が多いようです。